遺品整理の方法

遺品整理でも、いろいろな方法があります。

まず、残された人が自分達の手で処分する方法です。

この方法のいいところは、遺品整理の間、亡くなった人との思い出に浸れること、そして自分の手でいるものといらないものの選別を出来ることです。

あとから、あれも残しておけばよかったと思うことが少なくて済みます。

反対に、この方法だと、亡くなった人のことばかり考えてしまいなかなか立ち直れないこと、遺品を残し過ぎてしまって必要のないものまで処分できないことなどがあげられます。

もう1つの方法は遺品整理のプロに任せることです。

この方法であれば、綺麗にいるものいらないものと分けたうえで、残された人が行うよりも早くスピーディーに処分することが出来ます。

けれど、もちろんですが、思い出に浸ることは出来ませんし、必要なものまで処分してしまう確率も高いと言えると思います。

Comments are closed.